地方在住パパのTOEIC学習記

TOEIC 300点台から独学で800点を超えを達成した記録

TOEIC 運命の結果発表

11月に受験した結果が、オンラインにて先日発表されました。

ちょうど今年の10月からオンラインの結果発表が従来の3週間から17日に短縮されたんですよね。

とはいえ、受験してから結果が出るまではとても長く感じました。


前回は社内で受けたIPテストで805点。

今回は上がっているのでしょうか・・・?

引っぱりましたが、肝心の結果はというと・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:toeikuro:20191213104137j:plain

835点!


30点のUPです。


前回805点を取った時、初めて最後まで解き終わったんですよね。

体調も、集中力も絶好調で、その時出せる最大のパフォーマンスでの受験。

一方、今回はそれから勉強したとはいえ、風邪気味で朝を迎え、かつ公開テスト。

点数が落ちる不安もありましたが、いざ本番では集中力が持ち、何とか今回も最後まで解き終わりました。

試験後、「力は出せたので点数が上がって落ちてもこれが今の自分の実力だ」と開き直っておりました。


その結果からの点数UPなので嬉しいですね。

前回の800点越えはまぐれじゃなかった・・・

それが分かったことも自信につながりました。


さて、リスニングが450点なので、もう伸びしろが少なくなってきました。

重みづけをしないざっくりした計算だと、10問ぐらい間違ってますね。

個人的な感覚だと、恐らくPart2で5問ぐらい落としたのと、Part3、4でそれぞれで2,3問ぐらいの配分だと思ってます。


一方、リーディングは385点と、未だ300点台なので、こちらはもっともっと頑張らなくちゃいけません。

こちらもざっくりと計算すると、23問ぐらい落としてますね。8割ぐらいしか解けてないことになります。

こうして数字にすると結構ショッキングですね(笑)

こちらはPart5、6で未だに落としてるところがあるんだと思います。

Part7以外は満点にするぐらいのところからスコアメイクしていかないといけませんね。

詳しくは認定証が届いたら確認してみたいと思います。


後日、前回試験から今回までの勉強内容をまとめた記事をUPしたいと思います。


次はまた来年早春に予定されているIPテストです。

ここ2年ぐらいは公開1回、IPテスト1回の年2回受験にしていましたが、来年は間を取って7月位にも公開テスト受けようかなとも目論んでます。


以上、結果報告でした!