地方在住パパのTOEIC学習記

TOEIC 300点台から独学で800点を超えを達成した記録

アプリ学習を始めていない方には是非一度abceedを使ってみてほしい理由

 TOEIC学習をしている方なら1度は聞いたことがあるであろう「abceed」

TOEIC学習アプリとして広く普及しており、その評判は上々。

なぜこれほど評判が良いのか。その理由を綴ってみたいと思います。

特に紙教材信者の方には読んでいただきたいです。


 アプリ学習のススメ

まず、abceedの説明の前に、アプリ学習のメリットを紹介します。

紙学習ですと、本を読みながら、音声はスマホなどで聴くことが多いと思います。

アプリ学習になると、これらがスマホだけになるので、始めるハードルが下がります。

スキマ学習においては、ここが結構重要でして、空き時間を見つけるたびに本を開いてというのはなかなか難しいです。

そこに煩雑さがあると、段々と勉強をやらない日が増えていき、挫折の原因になります。また、分厚い教材になると持ち運びが大変!
出先で急に出来るスキマ時間に狙って本を持ち歩くのはなかなか難易度が高いです。


そういった欠点を補ってくれるのがアプリ学習です。

スマホは大抵何処に行くにも一緒。ちょっとしたスキマ時間にいつでも学習ができてしまいます。

移動中の電車はもちろん、飲食店の待ち時間や、休み時間など。

こういった時間を味方に付けることで、学習スピードは格段にUPしますし、習慣化に一役買ってくれます。

f:id:toeikuro:20200116212629p:plain


また、単語学習においても強力で、学習が必要な単語を洗い出す「スクリーニング」の作業が非常に捗ります。

f:id:toeikuro:20200116211859p:plain

画面に出てきた単語を知ってるかどうか仕分けしていって、残った単語を集中的に叩くことで、効率的に語彙力をUPさせられます。

それと同時に音声の読み上げを使えば、発音もチェックできるので、一石二鳥。少ない時間を有効活用できます。


至れり尽くせりのアプリ学習。良い時代になったものです。

紙教材信者の方でも、単語はアプリにするといった具合に上手に使い分けることで、学習速度を加速できるかと思います。

前置きが長くなりましたが、アプリ学習の良さは分かって頂けたでしょうか?

ここからはそんなアプリの中でも最強のTOEIC学習ツールと呼び声高い、abceedの魅力をお伝えしていきたいと思います。


abceed analyticsの良さ

f:id:toeikuro:20200116212849j:plain

abceed(アブシード)analyticsは語学学習アプリです。iOSAndroidタブレットなどマルチデバイス対応。

つい先日、会員数が100万人を突破したとニュースになった人気アプリです。

このアプリが高評価を受ける理由は以下です。

  1. 教材の良質さ
  2. インターフェースの良さ
  3. 紙教材にも対応している
  4. AI学習(abceed Unlimited)

それでは、1つづつ深堀りしていきます。

1.教材の良質さ

abceedは他の語学学習アプリと違って、自前の教材はなく、巷で売られている教材のabceed版をアプリ内で購入するという形になっています。

金フレ、でる1000、特急シリーズなど、非常に評価が高い良質な教材が購入可能です。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ) TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

価格は紙版より10%前後安いのが相場。

たまにセールで半額になったりします。

また、教材を既に持っている方は「紙割」というのがあり、お安く購入できます。

裏打ちされた実力がある教材を使えて、さらに安く購入できるというのは大きなメリットです。


2.インターフェースの良さ

ここまでだと、Kindleなどで電子書籍版を購入すれば良いのでは?と思う方も居るかもしれません。

しかし、abceed版は教材の長所を生かす操作性が魅力です。

電子書籍版だと、問題を解く時には回答を手元のノートなどに書く必要がありますし、

音声を再生するのには別アプリを使ってバックグラウンドで再生する必要があります。

これが億劫になって、どうしても音声を聴くことが疎かになりがちです。


しかし、abceedは教材を読みながら、問題のページに行くと、その場でクイズ形式になり

f:id:toeikuro:20200116212524p:plain

回答をタップすると、即座に答え合わせが出来てしまいます。

もちろん答え合わせ時には、教材の解説ページを伴って表示できるので、非常に使い勝手が良いんです。

f:id:toeikuro:20200116212304j:plain

このように、目と耳で学習できるので、学習効率が高いです。

素晴らしい教材に更に磨きがかかることになります。


3.紙教材にも対応している

abceedは何もアプリ内で教材を買わないと何もできないわけではありません。

教材を買わなくても、対応している紙教材の音声を再生したり、答え合わせマークシートは無料で使えます。

f:id:toeikuro:20200116212346j:plain

対応している教材限定ではありますが、例えばTOEIC公式問題集や鬼変など、メジャーな教材に対応しています。

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5   TOEIC(R)L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング2 (TTT速習シリーズ)

公式問題集のマークシート機能は、一瞬で正答数が出るので非常に便利ですよ。(公式問題集は音声非対応)

 

今持っている資産が無駄にならないのはメリットと言えます。


4.AI学習(abceed Unlimited)

これは月額課金にはなりますが、abceed版の有名教材の数々からオススメ問題が選ばれ、

その回答から弱点などを分析して、その人毎にカスタマイズされていく機能です。

予測スコアも出るので、常にスコアを意識しながら取り組むのが楽しいです。

f:id:toeikuro:20200116212753j:plain

元は有名教材なので、問題は良質。

少し値段が高いのが難点ですが、たくさんの教材を買うよりは安いかと思います。

 

abceed unlimitedプラン

1ヶ月:1,500円/月

3ヶ月:3,800円/3カ月(1,266円/月)

1年間:12,000円/年(1,000円/月)

 

学習を始めたいけど、どの教材を使ったらよいか分からない!という方にもピッタリではないでしょうか?

おわりに

語学関係アプリはabceed以外もキクタン、mikan、POLYGLOTS、English upgrader などなど色々使っていました。

ただ、長く続けられたのはabceedだけでした。

TOEICの点数を上げたい所から学習を始めているので、特化しているアプリであることもそうですが、やはり上記で紹介した魅力の数々からです。

abceedもトライアルができますので、まずは試してご自分に合うか見極めてみてはいかがでしょうか?

 

abceed 

     

Google Play で手に入れよう