地方在住パパのTOEIC学習記

TOEIC 300点台から独学で800点を超えを達成した記録

iPhoneを英語化しちゃった話

先日、Twitterのとある方がiPhoneを英語化したという呟きを見て、自分も試してみました。

f:id:toeikuro:20200125204241p:image

毎日使うスマホを英語化することで、少しでも英語に触れる時間を増やそうという目論見です。

 

自分もやってみたい!という方のために、手順を載せて置きます。

 

iPhoneを英語に切り替える手順

まずは、設定を開いて、一般を選びます。

f:id:toeikuro:20200125204842j:image

次に下の方から言語と地域を選択します。

f:id:toeikuro:20200125204907j:image

次は一番上のiPhoneの使用言語をタップ

f:id:toeikuro:20200125211351j:image

そして、英語を選びます。今回はアメリカ英語。

f:id:toeikuro:20200125211420j:image

これで画面が変わり、しばらくすると全て英語に切り替わります。

 

日本語に戻す方法

一応元に戻す手順も記載しておきますね。

設定画面からGeneralを選びます。

f:id:toeikuro:20200125205159j:image

次にLanguage & Regionを選びます。

f:id:toeikuro:20200125205215j:image

iPhone Languageを日本語にします。

これで元通りです。

 

他のアプリは日本語にしたい場合

この設定をすると、多言語対応がされているアプリは全て英語になってしまいます。

よって、特定のアプリは日本語にしたいというケースもあります。

大抵のアプリは下の方法で変えられます。


例としてFacebookなら、これまたiPhoneの設定のトップから、下のほうに行くとFacebookがあると思います。

f:id:toeikuro:20200125210628j:image

選んだら、ここから言語を、変えられます。

f:id:toeikuro:20200125210420j:image

TwitterGoogleマップなどもこれで変えられますので、お試しください。

 

さいごに

日本は海外に比べ圧倒的に英語に触れる時間が少なく、意識して触れていかないと英語力が伸びにくいです。

こういった身近なところから機会を増やすことで、英語に対する抵抗も薄れていくと思います。

 

要は慣れですので、是非試してみてください!